浜田光夫 研究室

浜田光夫さんファンによる

非公式ファンサイトです。

管理人
岡ななみ


若い東京の屋根の下

1963年

(映像が手元にないため、今回は映画のワンシーンではなく近代映画の特集号掲載の写真と比較させて頂きました。)

桑野家は定年退職を迎える父、母、会社の重役の娘と結婚し、嫁には頭の上がらない長男、教師の傍ら作家の夢を追っているが家計は厳しく共働きの次男、ガラス工場で事務員として働く蕗子(小百合さん)、まだ中学生の四男。三男は亡くなっている。次男の紹介で桑野家に下宿することになる大学生・三上良平(浜田光夫さん)。亡くなった息子が帰って来たようだ、と喜ぶ両親。蕗子だけはなぜだか三上に冷たく当たってしまうが・・・


そんな桑野家の最寄り駅としてしばしば登場する久が原駅へ行ってみました!!

◇ 東急池上線 久が原駅前 ◇
東京都大田区 久が原2-6-10

― 訪問:2016.8



↑ほとんど変わってません!!!感動。高層化される駅や線路が多い中、よく当時のまま残っていてくれました…さすが池上線!



↑自転車に乗る蕗子と引っ越しの為リヤカーを引く良平が曲がり角でぶつかる冒頭のシーン。
道幅が狭くなり、商店街に。反対側にはスーパーがあったり薬局があったり。車も通行人も多め。(撮影大変でした。)


↑蕗子の幼馴染、クリーニング屋の若旦那・幸吉役の山内賢さんと。


inserted by FC2 system